東出昌大の現在は?事務所をクビに!子供への養育費は?醜態ダメ男確定ww

2020年に女優の唐田えりかとの不倫が発覚し、同年8月に女優の杏との離婚を発表した東出昌大。

杏との離婚後も、スキャンダルが続き2022年1月末に所属事務所の「ユマニテ」を退社することが明らかになりました。

「FLASH」では”事実上のクビ”として報じられています。

そんな東出昌大の醜態ぶりをまとめてみました。

目次

東出昌大事務所退社は事実上のクビ?

女優唐田えりかとの不倫報道のあと、妻の杏と離婚が成立しています。

その後も東出昌大のスキャンダルは続きます。

2021年10月に新恋人の20歳代ハーフ美女を映画の撮影で訪れていた広島県内に連泊させていたと報じられています。

当時、所属事務所からのコメントです。

「ロケ先でのことが事実だとすれば、現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません。

東出に関しては事実確認を重ねて、今後の対応を考えてまいります」

不倫発覚当時は、4本あったCMはすべて降板するなど違約金が2億円以上あったようですね。

それを肩代わりしてくれたのが所属事務所なのに、恩を仇で返す行為は事務所サイドとしても堪忍袋の緒が切れた状況ではないでしょうか。

報道関係者が今回の退社の件について所属事務所に、事実の確認と経緯について確認をしたそうですが、事務所からの回答は「現状、当方からお話することはございません」

東出昌大の養育費を巡るトラブル

杏と離婚が成立し1年後の2021年5月に発覚した養育費を巡るトラブルが発覚しています。

なんと養育費1人1万円×3人分の金額を提示し、それさえろくに支払っていないという現状を週刊誌で報じられ大バッシングをうけましたよね。

金額については法律で決まってはいませんが、今どき1人1万円で何ができるのでしょうか?

自分でまいた種なのに、反省のハの字もないとはこいういう事を言うのでしょうね。

父親としての責任はどこに行ってしまったんでしょうね。

新恋人が周囲に漏らした言動で東出昌大のことを

まるで5歳児のよう」と言っていると週刊文春で報じられていますが、5歳児のほうがもっと常識があるのではないでしょうか。

東出昌大醜態ダメ男確定!

東出昌大の演技は下手

映画関係者の話によると、演技の評価は高くなく、芸能界で活躍できたのは”杏の夫”というイメージがあったからのようです。

「コンフィデンスマン」以外の仕事がない

コンフィデンスマンはシリーズなので仕方がないが、今回の英雄編を最後に、次回は他の俳優が演じる可能性が高いといわれています。

俳優仲間からも絶縁された

不倫相手の唐田えりかと逢瀬の際に、仲の良かった俳優の名前を使ったらしいです。

そのことがバレてしまい今は絶縁状態だと言われています

所属事務所からも見放された

不倫発覚時は、「厳しく見守っていく所存」とコメントをだすなど、東出昌大を見捨てないスタンスをとっていた所属事務所ですが、今回はコメントすら出されない状況なので事実上の”クビ”なんでしょうね。

以上のことから、東出昌大は批判されても仕方がない人間性のように思えます。

まだ、若いので心を入れ替えて今まで迷惑をかけた人たちへ謝罪の気持ちを込めて誠意ある行動を期待したいと思います。

芸能界ではなくても健康であれば、働く場所はたくさんあると思います。

せめて子供たちにとっては”最低な父親”にはなって欲しくありません

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる