小日向文世の若い頃が堺雅人にソックリ?画像で比較!

小日向文世さんといえば、2001年木村拓哉さんの主演ドラマ「HERO」に出演し圧倒的存在感をだし注目度が高まりました。

そんな小日向文世さんの若い頃が、堺雅人さんにソックリだと話題になっています。

比較した画像をまとめてみたので紹介します。

目次

小日向文世の経歴まとめ

小日向文世さんは、北海道出身でグラフィックデザイナーを目指し上京されたそうです。

デザイン専門学校に入学後にスキーで大怪我をします。

複雑骨折で骨盤や大腿部の筋を移植するなど2年間で8回もの手術を受けるなど本当に大変だったようです。

その怪我をきっかけに、好きなことをして生きていこうと思うようになり次は写真の専門学校に通い出します。

22歳の時に俳優を目指すようになり、中村雅俊さんの付き人に。

中村雅俊さんからの勧めもあり、劇団に入団することを決意されたそう。

46歳の時に三谷幸喜さんの舞台「オケビ」に出演、この時の演技がフジテレビプロデューサーに評価され、木村拓哉さんの主演ドラマに抜擢されることになります。

小日向文世の若い頃の画像まとめ

若い頃の小日向文世さんって髪の毛がふさふさしてる!

優しそうな目元は今も変わらずって感じです!

小日向文世の若い頃は堺雅人にソックリ?噂、まとめ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる