【画像あり】イケメンモデル栗原類の両親は?父親はイギリス人で事故死してた!

子役モデルとして5歳の時から芸能界で仕事をされていた「ネガティブすぎるイケメンモデル」栗原類さん。

通訳業や翻訳家として現役で働いている栗原泉さんが母親で、父親はイギリス人でハーフとして1994年に生まれています。

そんな栗原類さんソックリの父親について紹介します。

目次

栗原類ソックリのイケメンだった父親は事故死していた。

栗原類さんの父親は、イギリス人のマーチン・ホワイトさんです。

マーチンさんは栗原類さんが1歳の時に事故死し他界されています。

死因はドラッグの過剰摂取によるものだったようです。

栗原類の両親の馴れ初めは?結婚はしていなかった?

栗原類さんの母は、翻訳家の栗原泉さんです。

栗原泉さんと、栗原類の父マーチンさんはイギリスの音楽学校で出会ったようです。

栗原泉さんは、英語の勉強をするためにロンドンへ留学しました。

マーチンさんは当時、シェフのアルバイトをしながらサウンドエンジニアを目指していたようです。

交際を始め、類さんを身籠るのですが、マーチンさんの兄から結婚を反対されてしまいます。

マーチンさんは自由奔放人で、遠出して遊びに行くことも多く、そんな性格の弟の結婚には賛成出来なかったようですね。

結局、別れを決意して日本に帰国し出産されます。

出産後に、栗原泉さんはマーチンさんに手紙で類さんの出産を連絡しマーチンさんも喜んでいたそうです。

父、マーチンさんもイケメンですが母親の栗原泉さんも美人ですね。

それぞれのイケてる部分が似たようですね。

栗原類の現在は?俳優として活躍中!

ネガティブモデルとして知名度を上げた栗原類さんですが、最近はテレビであまり見かけません。

2015年にテレビで病気をカミングアウトしたからではないかと言われているようですが…。

注意欠陥障害と8歳のときに診断を受けています。

人に合わせられなかったり、決め事やこだわりが強いことが問題とされたためこの診断にいたったようです。

フリートークが苦手なことから、テレビに出ることが少なくなったのではないかとも言われています。

現在は、舞台演劇を中心に役者として活躍されており、2021年秋には「ルパンの娘」にも出演されています。

今後の活躍に期待したいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる