中井貴一の嫁はどんな女性?綺麗と噂されている事実は?

ナレーターとして俳優として活躍中の中井貴一。

あまりプライベートであるご家族の話題が出ませんよね。

今回は、中井貴一の嫁は誰なのか?綺麗と噂されているけれど事実はどうなのかを紹介します。

目次

中井貴一って結婚しているの?

中井貴一は2000年に39歳で結婚しています。

中井貴一の嫁は、5歳年下の現在54歳。

一般女性ということですが名前は吉谷麻友子さんで、女優の石田えりに似ている美人だと噂されています。

中井貴一のブレイクしたドラマって?

中井貴一の父親は、昭和時代に活躍した大物俳優の佐田啓二さんです。

佐田啓二さんは、中井貴一が3歳の頃に事故で亡くなっています。

父親の17回忌の法要の際にスカウトされたのが芸能界デビューのきっかけだったそうです。

1981年に映画「連合艦隊」でデビューを果たします。

その後もNHKドラマで主役に抜擢されるなど知名度をどんどんと上げていきます。

そして、昭和時代に最もブレイクした出演ドラマが1983年に放送された「ふぞろいの林檎たち」です。

主題歌がサザンの「愛しのエリー」でいたよね、ドラマも良かったし主題歌も素敵でした。

サザンの凄いところって、昔の曲を今聴いても違和感がないと思うのは私だけでしょうか?

本当にいい歌です。

「サラメシ」って番組ご存知ですか?そのナレーションを中井貴一がしているのですが、この喋り方がとっても落ち着きます。

俳優としてではなく、なんとも言えない魅力的な喋り方なんですよ。

映画でも「嘘八百」での演技は面白く滑稽でした。まだ見ていない方は是非見てくださいね。

中井貴一と吉谷麻友子夫妻はオシドリ夫婦

夫婦の馴れ初めは、吉谷麻友子さんが中井貴一の誕生日パーティーに中井貴一の友人を介して参加したのが初めての出会いだったそうです。

このパーティーで急接近し何回かのデートを重ねた時のこと。

デートの食事で立ち食い蕎麦屋に入った時に、嫌な顔ひとつせずに喜んで食べてくれた姿を見て、結婚を意識するようになったそうです。

現在は、世田谷の閑静な住宅街で夫婦仲良く生活を送っているようです。

中井貴一嫁はキャリアウーマン

中井貴一の嫁の吉谷麻友子さんは、結婚当初はスポーツ用品メーカーに勤める会社員だとと噂されました。

その後転職をされ外資系の企業に勤めているそうです。

しかし、画像など詳しい情報は非公開となっておりネットで検索しても画像は見つかりませんでした。

まとめ

中井貴一の嫁は一般人であり情報は非公開となったいるため、画像は見つかりませんでした。

夫婦仲はよくおしどり夫婦と言われています。

2人には子供がいませんが、お互いの立場や環境を尊重しあって生活しており理想の夫婦ですね。

現在の中井貴一が俳優としてナレーターとして活躍できているのは、吉谷麻友子さんのお陰だと思います。

これからも活躍を期待しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる