【笑点画像で比較】林家三平の激ヤセ原因は病気?ストレス?

林家三平さんが2016年5月から5年7ヶ月努めた「笑点」レギュラーを卒業されました。

その理由について、激ヤセぶりから病気ではないかとネット上で噂され話題になっていました。

病気説以外にも、メンバーからのいじめでは?という内容の声もでていましたが真相はダイエットだったということが明らかになりました。

そんな林家三平さんの激ヤセぶりを笑点画像で比較してみました。

目次

林家三平が笑点に新メンバーとして出演した頃はまだ若い!

2016年はふっくらされていますね。

着物が黒いためか、肥満ピーク時よりはかなり痩せてみえるような気もします。

この頃ネット上では批判的なコメントが出ています。

最悪のメンバーだ…もっと実力のある人がいい

実力派あるけど知名度がいまひとつ、みたいな人を期待していたのに、知名度はあるけど実力は?なのが来てしまった

どう考えてもコネ。実力以外の力が働いたとしか思えない

視聴率が下がりそう

こんな声が出ていたこともあり、激ヤセの原因はストレスだったのかもと憶測をよんだと思われます。

林家三平、2017年はまだかわいいポッチャリ体型!

2017年に撮影された写真です。

亡き歌丸師匠も最期まで落語家として頑張っていましたね。

林家三平さんも顔がまるまるしています。

林家三平、2020年の笑点ではお腹もポッコリ!

2020年には、おなかもかなりポッコリしていますね。

林家三平は2021年が肥満度ピークだった!体重 74.4kg?

コロナ禍の影響もあったのかかなり肥満体型になりました。

2021年頃からダイエットを意識し始めていますね。

実はダイエットのきっかけになったのは息子の言葉だったそうです。

”「太った瞬間に(長男が)僕のことを『トド』って言ったんです。悔しいと思って怒りたかったんですけど、怒れなかった」と振り返った。

 「トド」の一言にショックを受けた三平は、「なにをしたかというと、自分が痩せました」とし、「18.6キロ痩せて、4カ月で」と続けた。現在も、リバウンドしないために「トレーニングをしている」と話した。”

林家三平の激ヤセ理由はRIZAPだった!

RIZAPのBefore・Afterですね。

ちなみに74.4kgから55.8kgに減量されたようです。

写真撮影も上手ですよね。

林家三平さんが別人になりました!

ダイエット体型を維持できるのか?現在の林家三平は?

筋トレや食事療法でダイエットしても、その体型が維持できるかは、ダイエット後の継続トレーニングと習慣化ではないでしょうか。

笑点を卒業した時の画像です。

頬がコケてしまっている印象が強く、不健康的な表情にもみえますよね。

笑点のメンバーって病気で他界された人も多くいるので、どうしても病気説が浮上してきてしまうのかもしれません。

2022年2月8日放送の「さんま御殿」に出演した時の画像です。

ダイエット体型は維持できているようですね。

これからも前向きに笑いで活躍されることを期待します。

画像まとめ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる