福原愛、現在の住まいは都内3億円マンション?再婚にむけて準備中?

福原愛さんは、「天才卓球少女」「泣き虫愛ちゃん」として世間に知られるようになり、厳しい練習に泣きながら耐える姿や、試合中に不利になりはじめると泣き出す姿がテレビで報じられ一躍国民的アイドルになりました。

2016年に台湾の卓球選手、江宏傑さんと結婚され2人のお子さんが産まれています。

しかし2021年3月にW不倫疑惑報道のあと、離婚が成立した福原愛さんですが、現在はお互い離婚成立している立場で真剣交際に発展しているようです。

現在は、東京都内にある3億円高級マンションを購入し新しい人生の準備期間に入っているのではと噂されています。

そんな福原愛さんと彼氏の新居はどんなところなのか噂をまとめてみたので紹介します

目次

福原愛プロフィール

生年月日:1988年11月1日

出身地:宮城県仙台市

血液型:B型

身長:156cm

会社経営者の父親と卓球選手の母親の間に生まれた福原愛さんは、生後6ヶ月で水泳を習い、3歳9ヶ月で卓球の英才教育を受けます。

その後は、天才卓球少女として幼少期からテレビにひっぱりだこでした。

小学校4年生の時にプロ宣言をしミキハウスと専属契約を結んだそうです。

小学生の時からプロって凄いですよね。

オリンピックの代表選手としても活躍されていました。

福原愛、江宏傑と国際結婚するが破局

福原愛さんは、リオデジャネイロオリンピック終了後の2016年に台湾の卓球選手江宏傑さんと国際結婚されます。

江宏傑さんはイケメンで、福原愛さんも愛らしい顔立ちをされており美男美女のカップルで話題になりました。

幸せな結婚生活を送っていると思っていましたが、5年後には離婚協議に入っており、2021年7月8日には離婚が成立し2人は連名で次のようなコメントをされています。

”子どもたちについては、共同親権となりますので、少しでも子どもたちへの影響を減らすことができるよう、それぞれ努力いたします。
私達の結婚に際して祝福して下さった方々、またご迷惑をお掛けした皆様に重ねてお詫び申し上げます。”

「週刊文春」の取材によると、離婚の原因は夫の「モラハラ」だったのではと言われています。

W不倫疑惑が報じられる

福原愛さんの不倫報道がスクープされたのは、2021年2月のことでした。

3月に「福原愛に不倫報道!夫と子供を台湾に残して横浜お泊りデート」と報じられている。

当時、福原愛さんは相手との関係性を

お相手とはどのような関係ですか?

福原愛さん

精神的にあまり安定していない私を、サポートしてくれる仲のよい友だちの1人です

2人でホテルに泊まっている事実を確認しています。

福原愛さん

それは事実ですが、ホテルの部屋は2部屋取っていました。

福原愛都内に高級マンション購入

江宏傑と離婚し母親と子供と暮らすために準備していた?

福原愛さんは江宏傑との離婚を考えており、日本に帰国する計画を立てていたと思われます。

2021年3月に不倫報道が出る前には、東京都内に3億円の高級マンションを購入されていたと言われています。

おそらく、子供と母親と一緒に暮らすため環境や立地条件のよいところを選んだのではないでしょうか。

母親は、何らかの病気を抱えており車椅子が必要な場合もあり要介護状態だったようです。

なので、子育ての観点はもちろん病院に近い場所などを選んでいたかもしれません。

福原愛のお相手は5歳年下のイケメン

福原愛さんの熱愛報道のお相手は、5歳年下の大谷翔平さん似のイケメンだという噂があります。

一般人なので顔は公開されていません。

お相手の男性も離婚が成立していますが、2022年3月現在で元妻と泥沼化していると報じられています。

すでに3億円マンションで同棲生活を送っているとも言われていますが、今後どうなるのか目が離せませんね。

新居となる高級マンションは都内のどこ?

福原愛さんの購入した3億円マンションについては、関係者からの情報で

  • 床面積は300平方m
  • 静かな高台にある
  • 購入価格は3億円ほど
  • 芸能人が多く住む住宅街

と言われており、あくまでも噂のひとつですが、「広尾ガーデンフォレスト」ではないでしょうか。

芸能人も多く住んでいると言われておりセキュリティが万全。

なんと言ってもお隣に病院が建っていますので、心強いですよね。

まとめ

福原愛さんの幼少期をご存知の方は、「あの泣き虫だった愛ちゃんが…どうしちゃったの?」なんて思うかもしれませんね。

同居する予定だった母親は、現在は別に暮らしているようです。

噂では、母親が福原愛さんとの同居を拒んだからと言われていますが真相はどうなのでしょうか。

現在は泥沼化しているようですが、それぞれが幸せになれるよう最善の道を選択し歩んでほしいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる