持田香織の旦那が金井俊希はデマ!実際は9歳年下のスポーツトレーナー!

ELTボーカルの持田香織さんは、2015年7月に結婚を発表されています。

そのお相手が、金井俊希さんだと噂がありましたが、これは全くのデマで本当は9歳年下のスポーツトレーナーさんです。

結婚当時は持田香織が37歳で、ご主人が28歳でした。

結婚後6年目にして第1子を妊娠し2021年末に出産されていたことがわかりました

そんな持田香織さんの旦那さんはどのような人なのか紹介していきます。

目次

持田香織プロフィールまとめ

生年月日:1978年3月24日

出身地:東京都江東区亀戸

血液型:A型

身長:160cm

持田香織さんは、1996年にエイベックスよりシングル「Feel My Heart」でデビューした音楽ユニット、Every Little Thingのボーカルとして活動されています。

「もっちー」と親しみやすい愛称で呼ばれています。

持田香織夫との馴れ初めまとめ

出会いはスポーツジム

持田香織さんは、体力つくりのために通っていたスポーツジムで現在のご主人と出会います

始めは顔見知りで挨拶する程度だったようですが、持田香織さんが意識するようになり、自分の感情に気づいてからは積極的に食事に誘ったりの関係ができたようですね。

夫は長身でロン毛?

持田香織さんは、一般男性と結婚されておりご主人の情報はほとんどなく画像も公開されていません

結婚後、2019年にフライデーに報道されたときの画像です。

この画像を見る限りでは、身長も高く、イケメンぽく見えますね。

体つきもやはり、トレーナーをされているだけあって、胸板もあつそうですね。

プロポーズは「しますかね」みたいな感じ…

プロポーズは自然な流れで…

どちらから言ったというわけでもなく…

「言い合った感じです。一緒にというか。しますかね。みたいな感じの。」と明かしています。

持田香織さんは結婚によせて次のようなコメントをだされています。

”彼と出逢い、その心地を時間と共に噛み締める中で家族となることがとても自然なものになっていきました。

互いに分かり合い、許し合い、補い合い そして助け合いながら、一つ一つを丁寧に大切にしていけたらと思います。

身体が資本である職業でもありますので、プロフェッショナルである彼の存在は計り知れず心身共に強く支えていただいております。

旦那さんは持田香織さんが2014年12月のホノルルマラソン完走を目標にしてから、彼女の専属トレーナーも務めており、まさに公私ともに良きパートナーといった関係です。”

持田香織の夫が金井俊希と噂された理由

持田香織の結婚発表と同時期にテレビ出演してた

2015年に放送されたバラエティ番組「有吉ゼミ 2時間スペシャル」で企画された南海キャンディーズしずちゃんが金井さんに告白するという企画がありました。

全国ネットで話題になり、混同されてしまったと考えられます。

ヨガインストラクターとして活動中

持田香織さんの結婚相手が、スポーツジムのトレーナーで一般人、そして年下のイケメンという情報から、ヨガのインストレクターでイケメン、年下という共通した情報が誤解を招いたのかもしれません。

爽やかなイケメン

イケメンという情報で、当時テレビで話題になった一般のインストラクターが金井俊希さんがイメージしやすかったのかもしれないですね。

金井俊希さんは、1993年生まれの栃木県出身の男性で、持田香織さんが結婚された時は、22歳の若さなので年の差が合いません。

なので、噂は全くのデマだったようですね。

まとめ

持田香織さんとご主人は、年の差9歳ですが、結婚6年目にして子供を授かることができて本当によかったですね。

今もラブラブな2人のようですが、これからは子育てに忙しくなりそうですね。

今後の活躍にも期待しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる