【画像あり】石田ひかりが愛娘に作ったキャラ弁が可愛いと話題に!

石田ひかりさんは、姉の石田ゆり子さんと美人姉妹で女優活動をされており、2001年に結婚後2人の娘さんがいます。

そんな石田ひかりさんが2022年3月4日にInstagramを更新され「キャラ渋滞弁当」と名付けた傑作弁当を公開され話題となっています。

石田ひかりさんの力作弁当や、キャラ弁の画像をまとめてみたので紹介します。

目次

石田ひかりプロフィール

本名:訓覇ひかり

生年月日:1972年5月25日

出身地:東京都

身長:160cm

石田ひかりさんのご両親は、転勤族で3歳の頃までは兵庫県西宮市で過ごされ、小学校の時は台湾で数年過ごされたようです。

帰国後、中学1年生の時にスカウトされ、同時期に姉もスカウトされていたようで、ほぼ同時期に姉妹で芸能活動を開始しています。

石田ひかりの家族構成について

夫はNHK大阪放送局のディレクター訓覇圭さん

訓覇圭さんは、演出家・プロデューサーでNHKの職員です。

出身大学は京都大学文学部で大学卒業後1991年、NHKの入局しています。

2013年の「あまちゃん」では総合プロデュースをしており、2019年には大河ドラマ「いだてん」の制作統括もしており有名なプロデューサーです。

夫との馴れ初めは?

石田ひかりさんとの馴れ初めですが、1992年に放送されたNHK連続テレビ小説「ひらり」で石田ひかりさんが主演を努めたことがきっかけです。

「ひらり」のディレクターをしていたのが訓覇圭さんだったのです。

訓覇圭さんは石田ひかりさんに絶大な信頼をおいていたそうで、親密になっていき交際に発展したようですね。

子供は娘が2人

石田ひかりさんと訓覇圭さんの間には2人の娘さんがいます。

長女は、2003年5月31日に、次女は2005年1月23日に出産しています。

次女は自宅での出産だったようでうね。

子供さんの画像は見つかりませんでしたが現在は、19歳と17歳になられるので、きっと美人になっているのでようね。

話題のキャラ渋滞弁当画像

石田ひかりさんが「キャラ弁」をつくるきっかけは、娘さんからの一言。

『一度でいいから、キャラ弁食べてみたい』

「なぬー!お主そんなことを考えてあったのか!お母ちゃん全く気付かなかったアルヨー と猛省致しまして 本を買い、小物を買い(色々あって楽しい!)、キャラ弁と言えるのかどうかビミョーではありますが 最近のおべんとはこんな感じ」

石田ひかりさんInstagramより引用

フォロワーからいいねがいっぱい来てました。

フォロワーさんからのコメントまとめました。

素朴なひかりちゃんのお弁当が好きです❤️キャラ弁じゃない?そんなのいいんです。これは、ひかりちゃんのキャラ弁なんですから🙌だからこのままのキャラ弁でいてほしい。何故か熱い思い溢れ出ました🔥

誰も言わないので言わせていただきます、、、、
ひかりさんが作っているかわいいお弁当はキャラ弁ではありません😭
全然違いまーす😭
キャラ弁クックパッドで検索してーっっっ
娘ちゃん喜ばしてーっっ
この投稿大好きー!
頑張ってーっっ😘

キャラ弁の作り方が根本的に違うと思いますが、我が道を行くひかりさんが面白いです🤣

石田ひかりInstagramより引用

色々渋滞している感じに愛を感じます❤️👏👏

キャラ弁やないやん🤣って娘さん突っ込みそう😂
でも可愛い😍

思ったのとちがーーーーう!(笑)でも、ひかりさんが考えてつくった愛情弁当にかわりないです!

キャラ弁は子供が喜ぶが作る親は大変?いろんなキャラ弁まとめ

キャラ弁は、りんごをうさぎにしたり、ウィンナーをタコにしたりといった遊び心は深化し、ごはんやおかずを使ってアニメのキャラクターなどを表現して作ったお弁当のことを言います。

2000年頃からは、SNSで主婦が自作のお弁当を公開するようになり、流行につながったと思われます。

現在は、感染対策からも衛生的ではないのではと、一部の幼稚園などでは「キャラ弁」が禁止されているようですね。

また、キャラ弁で「おまえのは汚い」など、お弁当評価をする子どもたちもおり、それがイジメのきっかけになってしまうこともあるようです。

働くお母さんもお弁当作りって大変だと思います。

可愛い子どものために、子供が喜ぶお弁当を作りたい心境はわかりますが、まず「どんなキャラクターを作る?」から構図を描くことから始めないといけないんですよね。

大変だと思います…。

まとめ

今回、石田ひかりさんのInstagramに公開された「キャラ弁」は、キャラクターのイラストが入ったかまぼこを散りばめた?お弁当?

多くのフォロワーさんから、石田ひかりさんらしいと言いながらも「キャラ弁じゃないよね?」というコメントもありますよね。

でも子供さんが喜べは、何でもいいと思います。

石田ひかりさんは、料理上手なようなので見た目でなく味で勝負してきているのだから十分ではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる