西村京太郎、十津川警部シリーズ主演俳優人気ランキングTOP3!

西村京太郎さんは、日本を代表する推理小説家であり、その作品の中でもトラベルミステリーというジャンルは有名であり鉄道などを使ったトリックやアリバイ工作などのリアリティが人気を揺るぎないものにさせています。

西村京太郎さんの作品は、テレビドラマ化されることが多く、その中でもシリーズ物の「十津川警部シリーズ」は有名ですよね。

ねとらぼ調査隊による「あなたは誰が演じた十津川警部が好き?」というアンケート結果よりTOP3の主演俳優さんと、口コミをまとめてみたので紹介します。

目次

西村京太郎プロフィール

本名:矢島喜八郎

生年月日:1930年9月6日

出身地:東京都品川区

西村京太郎さんは、小説家になるまでに臨時人事委員会で11年間勤務、退職後はトラック運転手、保険外交官、私立探偵、警備員などいろんな職につかれたようです。

初期は社会派推理小説を書き、スパイ小説や時代小説など多彩な分野の作品を手がけられています。

「寝台特急殺人事件」は、日本中にトラベルミステリーというジャンルを示すきっかけとなったヒット作です。

プライベートにおいては、山村美紗さんと家族ぐるみの付き合いがあり京都に住んでいた頃に、共同で大きな旅館を買取、渡り廊下でつながるお隣さんでもありました。

十津川警部シリーズとは

西村京太郎さん作品の十津川警部シリーズの概要をまとめてみました。

警視庁刑事部捜査一課の十津川省三警部を主人公に、相棒の亀井定雄刑事や仲間と共に数々の事件を解決するストーリー。

1978年に刊行された「寝台特急殺人事件」で大きく知名度をあげ、日本各地を走る列車を舞台にした作品を数多く発表しています。

十津川警部主演俳優人気TOP3

第3位、高橋英樹さん

高橋英樹さんは、主にテレビ朝日系で放送されている「西村京太郎トラベルミステリー」シリーズの第34作以降の作品で十津川警部補を演じられました。

第2位、三橋達也さん

三橋達也さんは、1979年からテレビ朝日系で放送が始まった「西村京太郎トラベルミステリー」シリーズで当初より高橋英樹さんに交代するまでの約20年間演じられてきました。

第1位、渡瀬恒彦さん

渡瀬恒彦さんは、1992年から2015年までTBS系で放送された「西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ」で好演され、全54作にも及ぶ長寿シリーズとなっています。

十津川警部の相棒亀さんを演じた俳優まとめ

三橋達也さん演じる十津川警部の相棒役は、愛川欽也さんでした。

高橋英樹さんに交代後、34作目から57作目までは愛川欽也さんが相棒役を努めていますが、58作目より高田純次さんに交代しています。

そして、渡瀬恒彦演じる十津川警部の相棒は伊東四朗さんでした。

どの作品も、違和感なく見ることができました。

一番、直近の渡瀬恒彦さんと伊東四朗さんのコンビが、個人的には好きでした。

他にも十津川警部を演じた俳優は大勢

今回は、十津川警部を演じた俳優TOP3を紹介しましたが、他にも十津川警部を演じた俳優さんは大勢おり、内藤剛志さん、若林豪さん、船越英一郎さん、高島政伸さん、神田正輝さんと豪華メンバーが演じています。

それだけ、西村京太郎さんの作品には価値があるのでしょうね。

2022年3月3日に肝臓がんのため、91歳で亡くなられた西村京太郎さんのご冥福をお祈りするとともに、残された作品が今後も世の人の記憶に刻み込まれるよう願います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる