加護亜依の現在は昔と違う?写真で比較してみました!

元モーニング娘の加護亜依といえば、未成年時代の喫煙報道を受け謹慎処分になったり不倫で泥沼化に陥るなどトラブル続きの時期がありました。

交際していた彼氏が逮捕され精神的に追い込まれ自殺未遂を起こしたこともあります。

そんな加護亜依の現在を写真で昔と比べてみようと思います。

目次

加護亜依の人生は波瀾万丈

1988年生まれ奈良県大和高田市出身。

1歳の頃に両親が離婚、10歳の時に母親が再婚しています。

12歳でモーニング娘の追加オーディションに合格しデビューを果たします。

奈良県の中学から東京の中学へ転校しています。

そしてこの中学校での生活も楽しい時代ではなかったようで、いじめを受けていたそうですね。

この頃のいじめも陰湿で、カッターナイフの刃を靴に入れられたり、上から唾を吐きかけられたりしたこともあると告白していました。

これだけでも大変そうと思うのですが、母親の再婚相手の借金の補填もおこなっていたとかで…

何とも多感な思春期は耐え忍んだ時期だったんですね。

デビュー当時の写真からは、そんな壮絶な人生が考えられないくらいの無邪気な笑顔を見せてくれていました。

加護亜依は12歳でデビュー後も人生は波瀾万丈

2000年に行われた「モーニング娘」第3回追加オーディションにて今も仲のいい辻希美らとともに合格。

芸能界で多忙を極めていた2004年にモーニング娘からの卒業を発表しています。

2006年に喫煙しているところをフライデーで報道され、その頃から再び人生の泥沼へ落ちていくことになったのでしょうか。

2009年に俳優の水元秀二郎との不倫が報道されます。これが、泥沼化してしまうんですね。

まぁ、他人の旦那さんと不倫なんて普通に考えたら泥沼化しても仕方ないですね。

2011年に交際した人が暴力団がらみだったようで逮捕されてしまいます。

そして精神的に追い込まれ自殺未遂を起こしてしまいます。

まだこの頃の年齢は20代前半ですよ。

普通だったら、友人とショッピングや食事を楽しんでいる時代ですよね。

その後、結婚し子供も生まれるのですが夫からDVを受け離婚しています。

加護亜依の現在は?

本当に加護亜依の人生は波瀾万丈であり、でもテレビに映る彼女はいつもニコニコと明るく振る舞っていますね。

心の中は覗くことができないのでわかりませんが、いろんな情報を集めてみるとメンタル強くなければここまでできませんよね。

2016年に再婚されているようですが。ご主人は元々が加護亜依の大ファンだったそうですよ。

まとめ

加護亜依は波瀾万丈な人生を送ったけれど、現在は幸せいっぱい愛いっぱいな様子が写真からも窺えますね。

これからは家族でいろんなことを乗り越え幸せになってほしいと思います。

加護亜依は現在も昔も変わらず、綺麗で可愛い2児のママでした〜

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる