香椎由宇・オダギリジョーの馴れ初めは?結婚の決め手は門限厳守!

香椎由宇さんとオダギリジョーさんが出会ったのは、2006年に公開された映画「バビリオン山椒魚」での共演でした。

2022年現在は、息子さん2人と4人で幸せな生活を過ごされています。

おふたりの馴れ初めについて紹介したいと思います。

目次

香椎由宇とオダギリジョーは映画の共演で出会った

香椎由宇さんとオダギリジョーさんの出会いは2006年9月16日公開の映画「パビリオン山椒魚」での共演でした。

映画の中でも、レントゲン技師役のオダギリジョーさんと、高校生役の香椎由宇さんは恋に落ちていく役どころでした。

オダギリジョーが語る香椎由宇の第一印象は?

オダギリジョーさんは香椎由宇さんの第一印象を「若い子なのに周りに媚びずかっこいい」と思ったと話しています。

香椎由宇さんは小学校6年間をシンガポール日本語学校で過ごした帰国子女です。

16歳に2級小型船舶免許を取得しています。

父親のしつけは厳しく、育った環境から「周りに媚びない」オーラーが出ていたのかもしれないですね。

香椎由宇へのプロポーズは?

オダギリジョーさんは、プロポーズの言葉について次のように話していました。

特に結婚してくれという言葉はかけなかった

海外に行く前にご両親に自己紹介を済ませておきたいと思い、彼女に、お父さんに挨拶したいと伝えた。

それが僕としてのプロポーズ」

結婚の決め手となった香椎由宇実家の門限

香椎由宇さんの父親はしつけに厳しく、午後10時の門限があったそうです。

香椎由宇さんとオダギリジョーさんの2人は2年近くを門限つきデートで愛を育んだようです。

SNSでもオダギリジョーさんの門限は、好印象でしたね。

香椎由宇、結婚後の芸能活動は?

子育ても落ち着き、少しずつ芸能活動を再開されているようです。

2022年の春には連続ドラマに復帰されるようなので、楽しみですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる