安達祐実の子供時代の画像まとめ!不老不死と言われる理由とは!

安達祐実さんは、現在NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に、出演し大根女優を演じるなど幅広く活躍されています。

安達祐実さんは2歳の時に子育て雑誌モデルでデビューし、1994年にドラマ「家なき子」で初主演、「同情するならカネをくれ」は同年の新語・流行語大賞に選ばれるほど。

その後、2005年にスピードワゴンの井戸田潤さんと結婚、女児が産まれています。

2009年に離婚、2014年にカメラマンの桑島智輝さんと再婚し2016年に第2子となる男児を出産されており2022年現在は、2児の母親で40歳になりましたが、その美貌と愛らしさは昔と変わらず「不老不死」ではないかと言われるほど。

そんな安達祐実さんの子役時代の画像をまとめてみたので紹介するとともに、不老不死と言われる理由についても説明します。

目次

安達祐実子役時代の画像まとめ

安達祐実さんの子役時代は、とっても可愛かったんですね。

顔が、今とあんまり変わっていないかも??

安達祐実、サントリー烏龍茶と同じ1981年生まれでコラボ!

36歳の安達祐実がセーラー服を着てみた画像まとめ

36歳でセーラー服が違和感なく似合うのは、安達祐実さんくらいではないでようか?

さすがに幼稚園児の服装にはムリがありますが、他の女優さんにも着てみてもらいたいですね。

安達祐実が不老不死といわれる理由まとめ

安達祐実さんは30歳頃より、「不老不死」ではと言われ始めます

安達祐実さんが年齢を重ねても顔が変わらないのは、元々が童顔であったからだと言われています。

  • 鼻が小さく丸い
  • 鼻先・目・輪郭が丸い
  • 顔のパーツが中央にあつまっている

こられのことから赤ちゃんのような顔立ちなので若く見られると言われています。

パーツ以外でも肌に張りがありシワが少ないことや、夫がカメラマンで普段から安達祐実さんを被写体として撮影されており、常に美しくいられるように意識することにつながっていると言われています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる