【画像あり】永野芽郁の愛車(バイク)はエストレヤ!運転姿がカッコいい!

永野芽郁さんは、小学校3年生でスカウトされ芸能界入りされています。

2022年2月23日には、東京映画記者会が制定する「第64回ブルーリボン賞」で「そして、バトンは渡された」と「地獄の花園」で振り幅の大きな役柄を演じ分けたとして主演女優賞を受賞され一躍話題の人になりました。

そんな永野芽郁さんは、実は車大好き人間で、普通自動車免許と中型自動二輪免許を持っています。

番組の中で、バイクに跨り颯爽と登場する永野芽郁さんがカッコいいと話題になっており画像を紹介します。

目次

永野芽郁プロフィールまとめ

生年月日:1999年9月24日

出身地:東京都

身長:163cm

血液型:AB型

小学校3年生の時に吉祥寺で買い物中にスカウトされ芸能界に入りました。

数々のドラマに子役として出演されています。

その後、ファッション誌のモデルなどとして活動し、2018年NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公すずめ役を演じ脚光を浴びます。

永野芽郁バイクに跨りカッコいい画像

永野芽郁さんは、バイクだけでなく運転スキルが凄いそうです。

テレビ番組内でドリフト走行を、短時間で感覚を身につけることができており称賛されてました。

若い女の子が、ドリフトなんて凄くないですか?

永野芽郁の夢は運転免許完全制覇?

番組の企画内で、大型トラックや工事用の特殊車両を運転するなど、意外な一面を見せてくれた永野芽郁さんですが、ハーレーのバイクは起こすことが出来なかったので大型自動二輪の免許取得は難しいかなと思います。

まとめ

永野芽郁さんは、清純なイメージとは異なり車マニアだったことが話題になり、車ファンからも高感度があがっています

今後も活躍を期待したいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる